常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク


  • 先週のフランチャイズサミットで業界最新情報を話すIFAのデービッド・バー会長

    100加盟店以上の米国フランチャイズはたったの5.3%
    By Laura Michaels (source: Franchise times)

    8月4日-フランチャイズ専門のデータ調査会社フランデータによると、米国 FC本部の中で 100ユニット以上(加盟店数ではない)を持つのは 16%、 500ユニット以上になると全体の 4%に過ぎないという。 FC本部12%が 100~500ユニットに該当し、 25~50店舗規模の FC本部は 11%となった。インターナショナル・フランチャイズ・アソシエーションのデービッド・バー会長がフランチャイズサミットの講演で引用した数字である。他にも興味深い数字をご紹介しよう。

    シングル加盟オーナーが全体の 46.2%

    多店舗を擁するメガフランチャイジーばかりが注目を浴びるが、シングルユニットの加盟店オーナーは今なお全体の46.2%を占める。 2.9ユニットを持つ加盟店オーナーは 30%、10~24ユニット (9.8%)、 25~99ユニット (8.6%)、そして 100ユニット以上を持つ加盟店が全体の 5.3%に過ぎないことは表題の通りである。

    直近の7年間で新規 1,740ブランドが誕生

    新規ブランドが次々とフランチャイズ市場に参入する傾向が止まらない。 2012年から現在まで 1,740以上の新規ブランドが誕生している。毎年 300ブランドが新たに生まれる計算になる。 2016年だけに限っても、新規ブランドの加盟店と直営店のユニット数は 15,000ユニットに達する。

    ナショナルブランドだけが主役ではない

    フランチャイズのすべてが全米ブランドな訳ではない。リージョナルブランド、つまり一定地域限定のブランドも多い。 11~34州にかけて存在するフランチャイズブランドが全体の 34%を占める一方、 10州以下にしかオープンしていないブランドは 50%に達している。35州以上で運営されるブランドを全国ブランドと定義するならば、ナショナルブランドは全体の 16%に過ぎないのだ。