常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク




  • メキシカングリルチクロニックタコスがマスター契約で日本進出

    メキシカングリル専門のフランチャイズチェーン、クロニックタコスが本格的な日本進出を視野にマスター契約を調印した。クロニックタコスは現在南カリフォルニアを中心に 50店舗以上を展開する急成長ブランドである。

    1号店が東京に実現するのは今年末になる見込みである。「メキシカンフードをカジュアルに提供する業態では日本に未だ品質の高いブランドは存在しないと思います。クロニックタコスの抜群の風味は必ず日本で受け入れられると確信しています。」と語るのは受け皿となるK&ブラザース株式会社の岩谷良平CEOである。同コンセプトをK&ブラザースに紹介し、マスターフランチャイズ契約の締結をサポートしたのはアメリカ法人I. Fijita International社である。


    壁画アーチストの第一人者、マイケル・ダンカンが描くアートが強いインパクトを与える。

    「K&ブラザースと一緒にブランドをのばしていくのがとても楽しみです。本当にアメリカ以外にクロニックタコスのようなブランドはどこにもないので、日本で大成功すると確信しています。」と同ブランドのマイケル・モハマッドCEOはインタビューに答えている。クロニックタコスは品質のサービスの良さでフランチャイズ業界の賞をとった優れブランドだ。新しいテリトリーでも急成長を遂げるだろうと予測されている。

    ソース: QSR