常に最新の フランチャイズ セミナーや加盟イベントをご紹介するコーナーです

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスを探索ください!

毎日のように新しいビジネスをデータベースに加えていきます。フランチャイズ の本場アメリカで成長を続けるフランチャイズビジネスや加盟店を探索ください!

コラムニストへ

役立つ情報コーナー。今週は フランチャイズ 法が世界一整備されたアメリカFC業界の歴史を振り返ります。


  • 英語サイトにリンク



  • またも食中毒の噂がチポーレを襲う

    Danny Klein

    チポーレの第2四半期が先頃発表されたが、利益が回復傾向にあることが判明した。しかし、スティーブ・エルスCEO(&会長&創立者)は最近報道された事件(注)について即座に反応し次のように述べた。

    注:130人の客がノロウイルス性の症状を示し、気分が悪くなった事件を意味する。その発端は、バージニア州スターリング市にあるチポーレの店舗で、天井からネズミが落下し、その様子をあるカップルが携帯電話で撮った動画をネットにアップしたことによる。その結果、チポーレに対するネガティブな批判が再燃した。

    「どれだけシステムを整備してもこうしたリスクを完全に排除することは出来ません。残念なことに、先週、バージニア州の1店舗でノロウイルス性の事件が発生しました。ノロウイルスは広く発見され、また、伝染性が強いためアメリカでは毎年2千万人が、何んらかの形で発症あるいは影響を受けます。本件はチポーレのサプライチェーンに全く関係がないことを言明します。しかしながら、バージニア店舗でお客様が不快な経験や発病された方々に対し、心からお詫びします。」と述べている。それと同時に、店舗を2日間閉店し、直ちに事態解決の措置を迅速にとった。

    しかし、株主の非難は収まらない。株価は52週ぶりの最低値を記録し、一時期は $336.52まで落ち込んだ。その後、株価か回復傾向に向かい、特に利益回復のニュース後は、ほぼ元に戻っている。チポーレの売り上げは前年比で 8.1%上昇し、利益は 17.1%アップ、第2四半期の全店舗売り上げは11億7,000万ドルとなっている。
    ソース: QSR Magazine